アクセスカウンタ

♪本田奈留美 ピアノにっき in 宮崎♪

プロフィール

ブログ名
♪本田奈留美 ピアノにっき in 宮崎♪
ブログ紹介
〜ピアニスト 本田奈留美プロフィール〜
宮崎市出身。宮崎西高校
→国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業
→ウイーン市立音楽院コンサートピアニストコース
→コンセルヴァトリウムウイーン音楽大学大学院修了。
ウイーンにて2回のピアノリサイタル、ベーゼンドルファーシュタットサロン、ウイーン市立音楽学校におけるジョイントコンサート、室内アンサンブルのメンバーとしてウイーン楽友協会でのコンサート等に出演。
また、ハンガリー国立ディオール管弦楽団とウイーン、ハンガリーにて共演。
2007年パドヴァ国際音楽コンクール(イタリア)にて第4位受賞。
2007年ヴォゲーラ国際音楽コンクール(イタリア)にて第3位受賞。
現在宮崎を拠点とし、帰国記念ピアノリサイタルをはじめ、伴奏ピアニスト、室内楽奏者として多数のコンサートに出演する傍ら、ピアノ教室”Musikschule Liebe Musik”(宮崎市)を主宰。
宮崎国際大学教育学部非常勤講師。
宮崎学園短期大学付属清武みどり幼稚園音楽教室講師。
平成23、24年度宮崎県立芸術劇場アウトリーチ(訪問演奏)登録アーティスト。
↓↓ピアノ教室Liebe Musik、演奏依頼はこちらをクリック↓↓   http://liebemusik.jimdo.com/
zoom RSS

日韓親善コンサート

2018/05/05 21:15
画像


5月21日月曜日に日韓親善コンサートに出演いたします。

このコンサートは宮崎大学の葛西教授と韓国済州大学の朴教授が合同で毎年開催されていて、今年は宮崎で行います。
私も済州で開催されたコンサートに二回出演させていただき、至れり尽くせりの充分過ぎるおもてなしで歓迎していただきました。
韓国のピアニストの方たちと一緒に過ごす時間は本当に楽しいので毎年お会いできるのを楽しみにしています^^

このコンサートでは、栗原美妃さん、浜月春佳さん、矢房加奈子さんの四人で、横山幸雄さんの未発表曲「別れの曲によるお別れの曲」ハチャトゥリアン「剣の舞」を二台八手で演奏します♪

平日の19時開演ですが沢山の方にご来場いただけたら嬉しいです

【日時】2018年5月21日月曜日 18時30分開場 19時開演
【場所】宮崎市民文化ホール イベントホール
【入場料】一般2000円 学生1000円
記事へトラックバック / コメント


冬の発表会

2017/12/27 00:16
画像

今年の冬の発表会はクリスマスイブ♪
午前の高岡教室、午後の宮崎教室の2公演に総勢71名(親子連弾のご家族も含めて)が出演。

発表会はピアノ教室最大のイベントなので、数ヶ月前から張り切って練習する人、練習について親子喧嘩しちゃった人、数日前から緊張してご家族に心配された子、直前に怪我をして片手だけで弾いた子、何度練習しても難しいパッセージが弾けずに悔し涙を流した子…など71人それぞれのドラマがあり、その経験が生徒たちを大きく成長させてくれると信じています。

発表会当日の生徒たちは緊張と不安で固い表情でしたが、舞台で一人で演奏するのは何歳になっても何度経験しても緊張するもの。
緊張した時に自分自身を上手くコントロールする能力を身につけて、今後の人生に役立ててほしいです。

生徒一人一人の顔や性格、好みなどを思い浮かべながら選んだ曲を、どの生徒も一生懸命演奏してくれて嬉しかったな!
生徒から素敵なクリスマスプレゼントをもらった気分です(^^♪
ありがとう!

ご家族の皆さまもご協力ありがとうございました。
記事へトラックバック / コメント


コンサートのお知らせ♪

2017/10/23 00:06
ソプラノ後藤ちぐささん テノール中川誠宏さんの伴奏で出演します。
オペラあり、秋をテーマにした日本歌曲あり、ディズニーの名曲ありの1時間20分位のプログラムです♪
お二人と演奏するのが楽しみです^^
画像
記事へトラックバック / コメント


ドイツの講習会

2017/09/01 00:00
ウイーンから帰国し全くドイツ語を喋らなくなって10年。
あんなに勉強したはずなのに、妹のいるドイツに行くたびに語学力の低下を痛感・・・
このままではいけない!!と思い、ピアノの勉強も兼ねてドイツで開催された講習会に参加しました。

講習会が行われた街Eisenbergは、戦争などの被害が全くなかった古都。
古い石畳や建物がたくさん残っています。
画像

画像

この街には200年前からたくさんのピアノ製造工場があり、コンサート、レッスン、練習場にはここで造られているピアノを弾かせていただきましたが、ものすごく綺麗に音が繋がる魔法のピアノ♪
画像

講習会ではドイツの音大の教授のレッスンを受講し、音楽の構造や表現方法をより深く的確に指導していただきました。まだまだ勉強することがたくさんあると痛感。。。
レッスン会場が石造りで天井の高い教会だったので、音が柔らかくきらきら輝いて聴こえました日本では経験できない贅沢な時間。
画像

コンサートにも2回出演し、いろいろと考え学んだ1週間。
生徒たちにもドイツで学んだことを伝えていきたいと思っています。
画像




記事へトラックバック / コメント


ポーランド 〜ショパンをたどる旅〜

2017/07/13 00:00
少し前にポーランドに行ってきました。
旅の目的は、もちろんショパンの人生をたどること。

ワルシャワの国際空港はショパン国際空港。
有名な音楽学校はショパン音楽院。
ワルシャワに着く国際電車はショパン号。
ワルシャワに着いたら、ノクターンが流れます♪

ポーランドに行くと決めてから毎日ショパンの曲を弾いていましたが、博物館に行ったりポロネーズやマズルカの民族舞踊を見たら、もっともっと彼の曲を勉強したくなりました。

博物館のガイドさんが
「彼が戦争で祖国を追われなかったら、祖国を思いながら作った美しくも切ない音楽は生まれなかった」
と言っていた言葉を忘れずに演奏できればと思います。

本当はショパン博物館のショパン直筆の楽譜や繊細な顔立ちの肖像画なども載せたかったのですが、著作権等の問題があると思うので、彼の愛したポーランドの街並みをご紹介^^



画像
画像
画像
画像
記事へトラックバック / コメント


べーゼンドルファー

2017/05/21 21:10
画像

宮崎国際音楽祭もオペラ『椿姫』で華やかに閉幕。

今年も2月から始まった練習ピアニストとして参加しました。
合唱団やソリストの方がオーケストラとリハーサルができるのは、本番前数日のみ。
なので、ほとんどの練習日には他のピアニストとオーケストラパートを演奏しま
す。
上演時間2時間分のオーケストラパートの練習に明け暮れる日々でしたが、たくさんの声が重なりあうオペラを演奏するのは楽しかったです

とある練習日。
ホールのピアノがウィーンで生産されているベーゼンドルファーでした。
柔らかく温かい音が懐かしかった〜!!
しかも、通常よりも鍵盤が多い(左の黒い部分)特殊な型。
また弾きたいな♪
記事へトラックバック / コメント


楽譜

2017/01/12 01:21
画像

年末は毎年恒例のピアノ教室の発表会でした。
毎回慌ただしい時期の開催で申し訳ないのですが、ご家族のご協力により無事に終えることができました。
本当にありがとうございます

発表会に向けて忍耐強く頑張り、緊張して震えながらも一所懸命に弾いた経験はきっとこの後の人生で役に立ちますよ!

私はというと・・・
先月は日本を代表する2人のピアニストのレッスンを受講する機会に恵まれ準備万端だったのに・・・
司会進行に集中するあまり・・・
自分のピアノ演奏を忘れてしまいました・・・
また次回演奏します!

ショパンの数曲を練習していたので、この機会にいろんな版を買い揃えてみました
読めば読むほどスラー、ペダル、旋律の解釈、音まで違って面白い!
受講したレッスンでも、楽譜談義で30分経ってたほど奥深い世界
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

♪本田奈留美 ピアノにっき in 宮崎♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる